コンセプチュアルアーティスト 無明長夜

短い人生の中で。後どれだけの時間を楽しめるだろうか。

そう考えると、あまりにも人生が短く。絶望した。

普通の人になれない私が、普通の人であるためには、想像以上に日々がストレスであり。

自分の在り方について日々悩んだ。

結論は至って簡単で。

やりたいようにやればいい。

挑戦する前に諦めてしまっていたことを、やってみればいい。

何もかもが成功するわけではない。

それでも、何もなさないまま死んでいくよりはマシだと思った。

だから私は表現する。

このネガティブな感情を、ひねくれた思考を。作品として表現する。

いつか、そんなひねくれものがいたなと。

どこかで噂される日を夢見て。

そんなうつけ者の表現、作品たちを、ここに残します。

- これまでの活動 -

2019/10/24-26 デザイン・フェスタギャラリーにて NOTHING HAPPENS を公開

2019/11/3  雨の音マルシェにて NOTHING HAPPENS の作品の一部を展示

2020/05/17  紙面展示 Copy&Paradox を発表

  • ツイッター - ホワイト丸