• Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • 無明 長夜

作りたいものと、作れるもの



今日も神様とやらがいるのなら私をバズらせろ。

と、ぼんやりしています。



そして今日もぼんやり考えていることをつらつら書きます。



何ができるのだろうか

作りたいものがもし今あったとして。

手段を持たない時の葛藤なら、どなたでもあるんじゃないでしょうか。


少しぶっ飛んだ例えをするならば、どこでもドアが欲しい。けどどう作るかも作れるかも知らん。

みたいなものを



私は今、写真という媒体に偏りきっていた自分の表現方法に幅を作りたく

日々、時々、ちょっとずつ。色んなものに触れています。


イラストレーターからなにから。

Adobeの物はおそらく大半触れているでしょう。



わたしの制作は主に言葉が降ってきて、次に形が頭の中で大体完成します。

これが今持つ技術で再現できるものならいいんですが

最近、欲深いせいか結構無茶な想像図が完成するんです。



今の私があまり考えずに手を動かせる手段は写真と、革と、コラージュくらい。

例えば、大好きな田名網敬一さんのようなグラフィックを描きたいとしよう。

描けるわけがない。



この、頭には浮かんだのに手が動かせない。思うように動かない。というストレスは結構なもので。

美術の道に関心はあったのに、人の顔色を窺って大して望んでもいない道を選ばなければ。。

努力というべきかは分からないが、選択を放棄した過去の自分を恨むほかない。


あとはやはり作りたいのは物理的に大きな作品。こればかりは本当に厳しい。

技術、資金、制作する場所、保管する場所。これらすべてがないといけない。


ただでさえ作品は売れず、ファンらしいファンもいるかいないか危ういところなのに。

私は私が思うよりその術を持っていない現実に度々コテンパンにされています。



ああもう焼肉でも食べたい。焼酎ボトルで、お茶をピッチャーで!




と、言いたい。いや行きたい。そのうち行こう。


そしてしんどい時こそMOROHAを聞こう。



「居酒屋だけの意気込みじゃゴミだ」


というフレーズに何度も心を揺さぶられては、生きてるなーとしみじみ。




正直、今もこれからもまだ何も見えてません。

御覧の通り。


じゃあなんでやるかって。

やるしかないんです。これが生きていると強く感じる方法なんだと。

たい焼き君が焼かれるのを嫌になって飛び出したように、また焼かれに戻るなんて選択肢はないのです。


呼吸をするのと、生きているのでは多分全く違うんじゃないかと思います。



特に社会に出ると、呼吸をしているだけになるのです。同じ毎日の繰り返しに。

寝たきりで呼吸しているのと、山の天気の如く変わる中を時に走ったり、膝をついたりするのではやっぱり濃さが違うんです。



今私に何ができるのか。

多分「生きること」です。



8回の閲覧