• 無明 長夜

9月の長い夜


もういくつ考えると年も明ける。

秋という季節は刹那的ゆえに金木犀の香りのようにセンチメンタルなのか。


今夜はn月の長い夜 第七弾についてまとめてみようと思う。


お題「生活」


生きて生体として活動すること。


これを生活と呼ぶらしい。

文字通りではあるが、最初にこれをみて妙に驚いた。

何のひねりもない。あまりにもそのままだ。


しかしまあ、お前はなんだか憎めない言葉だ。

そう思った。

■何故このお題なのか


この憎めない言葉、我々は普段どこまで意識して生活しているだろうか。

名も付けたくないようなぼんやりとしている瞬間すら、生活と言われるこの言葉について考えてみた。


■まとめてみる



いつも通り、ツイートを貼ったりはしない。

気になる方は、Twitterにて #9月の長い夜 で検索して欲しい。



9月に入ってからというものの、もう少し前かも知れない。

私の始まって間もない芸術活動が初めて止まった。


歩けばいつでもゴミに溢れていた渋谷が、突然ボランティア活動によりクリーンになったような感覚だった。

ゴミ一つ見つけられないような、見つけてもそれは塵か何かのような、なんのヒントにもならないもので。


寝る間を惜しんでも何かしら手を動かしていた日常にぽっかりと穴が開いてしまい、時間を持て余した。

しかし、自然と焦りもなくなり。穏やかに暇を過ごした。



創作活動というべきか、とにかく無明長夜に関する何かをしていない時間というのを随分意識していなかった。

けれど、何を使用がこれらは生活であり。


無明長夜が作品に没頭していない時間も、無明長夜の生活であることには変わりないのだろうと。



そこまで意識はしていなかったが、結果としてかなり「生活」を意識したツイートをしていたと振り返り感じる。

あまりにも普通の、誰にでもあるようなありふれた話を書いて。


いつも通りなのかもしれないが、お題にきちんと沿った事を書けた気がする。

当たり前に過ぎてしまうことを見逃さず、意識して何かに記すというのは

普段ならすぐに記憶から抹消された流されてしまうことが、その日に留まっていて、時々帰れるようなものなのかもしれない。


それなら日記でもつけるべきかもしれないが、そこまで頑張るのはしんどいので絶対にしない。


しばし持て余した暇の中で、しばらく離れていたTVショーや映画アニメなどなど、目を開けているだけで入ってくる情報を眺めたりする時間を取った。

私の性格上、考える事を止めることが出来ない。


だからなるべく意識が持っていかれることをしようと考えて、映像を見ることにした。

結局見終わると考えるモードに入るが、それはそれで作品の余韻みたいなものなので悪い気はせず。


たまにはこういうのも悪くないじゃないか。と、突然訪れたりする焦燥感の背中を撫でた。



力の抜き方をいい加減覚えなければいけないとずっと思っていたが。

不思議な事に、生活を意識することは私に力の抜き方を教えてくれた気がする。




今回も私の見解とは別に、今回のお題を考えてくれた人がいた。

あまり取り上げて書くのも本人や見てくれている人たちにとって良いものか分からないが

私の気分でそこはやらせてもらおうと思う。


その人は顔の話をしていた。


今あなたに見せている顔は、あなたにしか見せていない顔かもしれないと。



ふんわりとした解釈と言葉で、私なりにこの言葉について考えた。


生活という無意識、その中でさらに無意識で選択された顔がある。

意識の外にありながら、そこにははっきりと区別された領域が存在している。


私の作品で、顔についてテーマにしたものがいくつかある(今後出す予定の物にも)

無意識に区別された顔。というのは、個人的に興味深いものだった。



ポートレートの写真家達が撮りたいものが、少しわかったような気もする。


誰かの頭の中を覗かせて頂くのは、私の狭い視野の外の景色をいつも見せてくれる。

他人の生活を覗きたい。といったら気持ちが悪いが。


私が作りたい映像作品の一つでもある。

(似たようなコンセプトの映画があったような気もするが)




■あとがき


前回のお題に対して、今回はなかなか面白い一か月だった。

もっと内容も書き込める話であったが、永遠と脱線し続けるので適当に切り良く締めておく。


近しい人も含め、色々と疎遠になる昨今、自分の生活も疎遠になっていたのかもしれない。

しかし、相変わらず興味があるのは人の事なのだ。


だからまずは私を知ってもらわねばならない。

来年絶対個展やります。ご存じの方も始めましての方も是非。

少しだけ、考えるという頭の中の芸術にお付き合いください。



とか、思ったりしてます。



そろそろ夕飯の支度をしよう。

今夜は大根の味噌汁が飲みたい。


18回の閲覧
  • ツイッター - ホワイト丸